セミナープログラム一覧

アジルアソシエイツでは下記のセミナープログラムを用意しております。
開催予定がないセミナープログラムに関しては、お問い合わせください。
「お申し込み」ボタンがないセミナーは近々の開催予定がございません。企業内研修でご検討の方はお問い合わせからお気軽にお問い合わせください。

個別研修お問い合わせ講演依頼お問い合わせ

基礎トレーニング


「調達・購買業務基礎」研修【1日コース】   詳細はこちらをごらんください。
内 容 購買業務の基本的な流れや最低限必要な知識を体系的に理解できます。具体的には購買業務の役割や基本プロセス、理解しておかなければならない事項(守るべき法令、契約管理、サプライヤ評価の方法他)について解説します。また購買業務の基礎としてコスト削減手法やサプライヤ評価のやり方を習得、簡単なサプライヤ選定のケーススタディ演習を行います。 お申し込みはこちら
対象者 直接材を中心に扱う調達・購買担当者、新任者向け

「経費削減・間接材購買基礎」研修【1日コース】  詳細はこちらをごらんください。
内 容 購買業務の基本的な流れや間接材購買の特徴を体系的に理解できます。 具体的には購買業務の役割や基本プロセス、間接材購買業務の基礎として支出分析手法や戦略ソーシング手法を説明。最後に支出分析のケーススタディ演習を行います。 お申し込みはこちら
対象者 間接材(原材料・部品等の製造原価以外の設備・消耗品・経費・その他の品目)のコスト削減担当者や調達・購買担当者、新任者向け

現場学トレーニング


「中堅バイヤー育成」研修【1日コース】
                              詳細はこちらをごらんください。
内 容 1日で中堅バイヤーが学ぶべき様々な調達・購買手法を体系的、実用的に習得できます。 具体的には、コスト削減、サプライヤマネジメント、海外調達、ユーザーマネジメント手法の習得を行います。最後にソーシングのケーススタディ演習を行います。 お申し込みはこちら
対象者 調達・購買部門中堅バイヤー(3年~10年の経験者)

「コスト削減手法と戦略ソーシング」研修【1日コース】
                              詳細はこちらをごらんください。
内 容 コスト削減手法について様々な手法を体系的、実用的に習得できます。具体的には、ソーシング、支出分析、コスト分析等によるコスト削減手法の習得を行います。また戦略ソーシングの進め方について事例を踏まえ説明を行うことで理解を深めることができます。最後に戦略ソーシングのケーススタディ演習を行います。 お申し込みはこちら
対象者 調達・購買部門担当者、マネジャークラス

「海外調達入門」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 調達・購買・資材担当者が身につけるべき「海外から製品を調達する」スキル。 その基礎を基本から学べ、かつインコタームズ(貿易条件の解釈に関する国際規則)、海外調達実務、契約書までを学べるコースです。 実務に即したQ&Aにより明日からの海外調達業務に活かすことができます。
対象者 調達・購買担当者、また海外調達業務に携わる技術者・開発者

「コスト削減の基本と見積り査定入門」研修【1日コース】
                              詳細はこちらをごらんください。
内 容 調達・購買・資材担当者の基本スキルである「見積査定・原価計算・交渉」。 その手法を、原価の仕組みや管理会計の基礎から学べ、かつケーススタディを通じて学習することで、明日からの実践に役立つコースです。
対象者 調達・購買担当者、マネージャークラス

「サプライヤ工場の見方、改善指導のやり方」研修【1日コース】
                              詳細はこちらをごらんください。
内 容 調達・購買・資材担当者は頻繁にサプライヤー工場に出向くことがあります。 しかし、実際は担当者が工場で見学・視察しても、何を確認しよいかわからない場合があります。 このセミナーは工場見学・視察時に確認すべきポイントを学べ、かつ将来のコスト削減にも役立てることができます。
対象者 直接材を中心に扱う調達・購買担当者向け

「調達・購買部門の意識改革」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 近年、調達・購買業務の実務者の役割は日々進化しています。また従来のやり方を変革していくことが望まれています。 当セミナーではバイヤーの役割、あるべき姿について講義やグループ討議を行い、バイヤーの意識改革を図っていくプログラムです。
対象者 調達・購買担当者、マネジャークラス

「調達・購買部門の購買契約書作成実務」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 購買業務にかかるリスク管理の方法論として契約業務のコツ、ノウハウを習得できます。具体的には、契約書の作成方法、実務テクニック、契約書作成のためのチェックポイントなどを解説します。
対象者 調達・購買担当者、マネジャークラス、契約実務担当者

「サプライヤマネジメント実践」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 「企業に必要なリソース(資源)確保を、最小のサプライヤー数で実現する」との考え方をべースに、これまでに開催される例がなかった「サプライヤーとの関係をどのように終わらせるのか」を切り口にした、サプライヤーマネジメント・取引先管理の方法論を、具体的な方法論を含めてお伝えします。
対象者 調達・購買実務担当者、マネージャークラス

「調達・購買人材向け交渉力」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 近年の購買・調達実務において重要なのは小手先の交渉術ではなく、交渉プロセス全体を管理する交渉力です。この研修では、交渉プロセスの管理方法について、プロセス、手法、ツールを活用する能力を学びます。またロールプレイを行うことで、交渉力を現場の業務に活用する方法を学びます。 お申し込みはこちら
対象者 調達・購買担当者、マネジャークラス

「調達・購買業務の効率化と原価低減を可能とするシステム化、定石と勘所」【1日コース】
                              詳細はこちらをごらんください。
内 容 経験40年のベテランSEが説く、成功への着眼ポイントと適用のハードル、適用時のハードルの越え方、お教えします。
対象者 契約関連のシステム導入プロジェクト担当者、調達企画担当者、情報システム部門担当者向け

「経費削減・間接材購買業務改革」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 多くの企業にとって購買改革が後回しとなりがちな間接材・サービス商材における購買改革の進め方を体系的かつ実用的に理解・習得ができます。 お申し込みはこちら
対象者 調達・購買部門長、マネジャークラス、実務担当者、企画担当者

「調達・購買部門改革推進者」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 調達・購買部門改革の推進について、様々なテーマでどのように推進していくべきか、先進事例や他社事例を紹介しながら理解を深めていきます。また講師がコンサルティングや改革の現場で培ったノウハウやエッセンスを盛り込むことで、より実践的かつ有意義なプログラムとなっています。 お申し込みはこちら
対象者 調達・購買・資材・契約部門のマネジャー、課長、プロジェクトマネジャー、企画担当者

「調達・購買部門のファンダメンタルスキル」研修【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 昨近の調達・購買部門は従来のQCDの確保に加え様々な機能が求められはじめています。こういった背景下社内外に対する調整能力や課題に対する問題解決能力などのファンダメンタルスキルが求められています。当セミナーでは調達・購買部門に求められるファンダメンタルスキルの中でも重要視されているファシリテーションスキルと問題解決能力を中心に学んでいきます。またグループワークを多用することで学ぶだけでなく実践できるプログラムです。 お申し込みはこちら
対象者 調達・購買・資材・契約部門のマネジャー、主任、担当、プロジェクトマネジャー、企画担当者


購買業務改革リーダー養成トレーニング

調達・購買・資材・契約部門長向け『調達・購買改革リーダー研修』【1日コース】
                              詳細はこちらをごらんください。
内 容 近年、調達・購買部門や業務に対する経営陣の期待は幅広く、より深くなっており、従来の業務の繰返しでは期待に応えられなくなっています。当セミナーでは、「経営と調達・購買」の概念から、調達・購買業務リーダーが果たすべき役割や手法に対する理解を深めるとともに、最先端の事例とノウハウを習得できます。
対象者 ・調達・購買部門長、マネージャークラス
・調達・購買・資材実務担当者
・企画担当者

『調達・購買部門のためのリスクマネジメント』【1日コース】 詳細はこちらをごらんください。
内 容 調達・購買業務におけるリスクマネジメントは益々重要視されています。
当セミナーでは調達業務におけるリスクマネジメントの手法、ノウハウが習得できます。
具体的には、購買リスクマネジメントの概要、意義、流れ、事例を踏まえた実践的リスクマネジメント手法について解説します。
対象者 ・調達・購買部門長、マネージャークラス
・調達・購買・資材実務担当者
・企画担当者

個人情報保護方針についてはこちらをご覧ください。

このページのトップにもどる